Top > 白髪染めについて > 白髪染めトリートメントとは

トリートメントタイプの白髪染めとは

従来の白髪染めというと、スーパーやドラッグストアで手軽に購入でき、値段も安価なので美容院に行って白髪染めをするより安く出来ることが魅力でした。

しかし、白髪染めのヘアカラーは自分で手軽に出来る反面、髪や頭皮にかなりの負担がかかることが分かってきました。

薬液のツンとした鼻につく匂いや、頭皮がピリピリする感じや、染めた後に髪がごわごわするということは、頭皮にも髪にもやはり良くなかったのです。

美容院で白髪染めをしてもらうと、必ずトリートメントをしてくれますよね。
薬液によって髪が傷むため、美容院でもトリートメントは必須なのです。
そこで最近は白髪染めトリートメントが発売され、注目が集まるようになってきました。

この白髪染めトリートメントは従来の白髪染めよりは値段が高いのですが、植物性の染料を原料とし、無添加のものが多いことで知られています。

トリートメント効果が高いので、髪にも頭皮にもとても安全で安心して使い続けることが出来るものです。 シャンプー後にこの白髪染めトリートメントをつけ、数分から数十分程度待って洗い流すタイプのものが主流です。

毎日のシャンプーにプラスするだけなので誰でも簡単に使いこなすことが出来ます。
種類によってはすぐに色がつかないものもあるようですが、使い続けることによってむらなく自然な色に染まっていきます。
定期的に使っていくことで白髪が気にならない上に、トリートメント成分配合ですのでヘアケアもできますよ。