Top > 白髪染めについて > 白髪は抜くと増えるってホント!?

白髪は抜くと増えるってよく耳にしますが・・・

誰でも一度は「白髪をぬくと増える」という話を聞いた事があるかと思います。
実はこの話は全くのウソで単なるうわさ話に近く、
科学的な根拠はないにひとしいそうです。

しかしなぜこのような話が広まるようになったのでしょうか?

まず白髪が生えてくる原因の多くに加齢があります。
一本白髪を抜いたと思ってもまたすぐに別の白髪が生えてきてしまうので、なんとなく白髪が増えたのでは?と錯覚してしまうようです。

また、毛髪というのは一つの毛穴につき1〜3本生えています。
そのため、白髪になっている一本を抜いたつもりでも他の毛根に刺激を与えてしまいさらにそのダメージが蓄積すると細くて薄い毛しか生えてこなくなり、髪全体の色素が薄くなり白髪が増えたと錯覚してしまうこともあるようです。

このように白髪をぬくと増えるという話は科学的根拠はないウソですが、このよう一本の白髪を抜くことで毛根を傷つけ、その周辺の髪の毛までもが抜けやすくなってしまい髪の毛の質を非常に悪くします。

一度抜けた毛はまた生えてくるまでに4〜5カ月はかかり、さらにそれが十分な長さになるには何年もの時間を要してしまうため、むやみやたらと抜いてはいけません。

黒髪の中に一本だけ目立つ白髪があれば抜きたくなる気持ちもわかりますが、これからの髪の毛のことも考えてどうしても気になる場合は白髪の根本のほうをカットすることをお勧めします。