Top > 白髪染めについて > 白髪染めの選び方

白髪染めの選び方について

白髪染めを選ぶにあたって、現在では白髪染めの種類が多種多様になっていることからその選ぶポイントが人によってかなり個人差があります。

というのも、低価格で染めあがりが良く手軽に行えるものが良いとなれば市販のヘアカラーやヘアマニキュアなどを選べば良いですし、とにかく綺麗に染めることにこだわるのであれば美容院に行って染めてもらうということになりますよね。

このように白髪染めの選び方には人によってどういったところに重点を置くか、で選ぶポイントがかなり違ってきてしまうので一概にこれがいいということはできませんが、

白髪染めを長期にわたって続けていくとなるとやはり将来的には髪の毛や頭皮になるべく負担のかからないものを選ぶべきであると思います。


市販の白髪染めや美容室で使われる白髪染めには酸化染毛剤というのが含まれており、使い続ければ続けるほど髪や頭皮にダメージを与え、その結果、髪の毛に元気がなくなり抜け毛を増やして白髪よりも深刻な薄毛のトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

現在ではガゴメ昆布や利尻昆布の成分で髪を保護しながら白髪を染められるトリートメントタイプの白髪染めが市販されるようになってきており、将来的に考えればこのように髪の毛への負担が軽い、天然成分配合の白髪染めを選ぶべきではないかと思います。
自分にとって何が一番大切か良く考えて失敗しない白髪染め選びをしたいですね。