Top > 白髪染めについて > 髪と頭皮に負担の少ない白髪染めの選び方

髪と頭皮に負担の少ない白髪染めの選び方

種類豊富にある白髪染めの選び方は、まず目的をはっきりさせることが大切です。

すぐに染めたいのか、時間をかけて染めたいのか考えてみましょう。


それが決まったら、自分にとって次に重要視したいことを思い浮かべて下さい。

どんな方法でも、髪と頭皮に負担の少ない白髪染めを選びたいものです。

市販の安価なヘアカラーは、安いので家計にやさしく、誰でも手軽に出来る上、すぐに染まるメリットがありますが、合成界面活性剤が使われているので、髪や頭皮にかなりの負担がかかってしまいます。

それによって染めた後に頭皮がピリピリしたり、髪がごわごわしてしまうのです。

頭皮がピリピリするということはそれだけ刺激が強いということですので、頭皮に負担がかかり薄毛の原因になったり、頭皮トラブルを誘因してしまいます。

また、髪がごわごわしてしまうということはかなりのダメージを受けているということですので、切れ毛や傷みの原因になってしまいます。

老化やストレスなどから白髪になり、すでに髪や頭皮はダメージを受けていることになるので、これ以上負担がかからない白髪染めを選びましょう。

また、定期的に使用したいものなので体内に残留してしまうことのない安全な無添加のものや、植物性の染料を使っているものを選びましょう。

これらのものは市販の安価なものよりはどうしても値段が高くなってしまいますが、 髪や頭皮のことを考えて長い目で見ると体への負担が少ないといえます。